e-Janからのお知らせ

2019年8月9日
迷惑メール対策のお知らせ

お客様各位

平素はe-Janインターネットサービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

迷惑メール対策の強化として、送信者アドレスを偽装したメールの判別が可能となる送信ドメイン認証技術 「SPF (Sender Policy Framework)」を導入いたします。
これはe-Jan内の機器の設定によるものであり、お客様のパソコンやメールソフトで行っていただく操作は何もありません。

今回の導入によって、より厳格な迷惑メールの判定を行うようになりますが、いままで届いていたメールが意図せず迷惑メールと判定されてしまう場合があります。また、ブロックサービスを申し込みされてないアドレスにも隔離お知らせメールが届く場合があります。

実施日:2019年8月9日
対象となるメール: @jan.ne.jp宛のメール
          @e.jan.ne.jp宛のメール

以上は、今後会員の皆様宛に同様の迷惑メールを受信されない施策として実施いたしますので、何卒ご了承の程よろしくお願いいたします。

ご不明な点等ございましたら、お問い合わせ頂けますようよろしくお願いいたします。

■e-Jan事務局 お問い合わせ
https://ssl.jan.ne.jp/contact/

前のページへ戻る