赤かぶの種(尾花沢固有種)  南沢かぶ/長沢かぶ/牛房野かぶ <カタログ No.004>
 一見大根のように見える濃紅色の長かぶは、尾花沢地方独特の品種で、それぞれの採種地により「牛房野かぶ」「南沢かぶ」「長沢かぶ」と呼ばれている。このかぶの特徴は、ダイコンに似た葉形と根身で、長さは約30cm、太さは約4〜5cm、表皮は濃紅色で中部は白いが、中心部に赤芯が入っている。肉質は硬いので煮物にはむかない。その硬質な辛みとパリッとした歯ざわりを活かした 漬物は、「尾花沢の赤かぶ漬」として好評を博している。
<おばね名物【赤かぶの漬け物】の紹介>
 「赤かぶ」の漬け方は、かぶと茎を適当な大きさに切り、一日水浸してアクを抜き塩漬けにする。その後、酢と砂糖で漬け込むが、好みによって味噌を入れる人もある。当座漬けは5日ぐらいで食べられるが、なんと言っても、真冬に氷りのはった桶から出して食べる「赤かぶ漬」は絶品。それぞれの家庭で独特の風味がある。

御予約承ります。発送は例年8月上旬ごろになります。

■長沢かぶ(種)
(AK_ng005)
表皮、内部、茎ともに鮮紅で、長さは35cm〜40cm、パリッとした歯ざわりが特徴。
1袋 300円 <予約注文する>

■南沢かぶ(種)
(AK_mz001)
葉は大根のように青く、表皮は薄桃色で、内部は中心部に赤芯が入る。肉質は3種の中で最もやわらかい。
1袋 300円 <予約注文する>

■牛房野かぶ(種)
(AK_go007)
表皮、葉、内部ともに赤紫で、肉質は最も硬い。漬物よりは、薄切りにし、塩を少々入れて熱湯をかけ、さまして食するのが適する。
1袋 300円 <予約注文する>

※鈴乃園オリジナルの各種尾花沢赤かぶは一袋300円(税込)送料は郵送にて(82円〜 )
その他詳細は下記お電話でお申し込みください。


トップ  出荷品目とスケジュール  パンジー / 尾花沢スイカ 問い合わせ&園芸相談

鈴の園 〒999-4228 山形県尾花沢市上町2-4-8  Tel.0237-22-1400 Fax.0237-22-0719
Copyright (C) 2000-2014 Suzunoen,All rights reserved.